何にも見合うので

By wp_sv_258_8947

2018年5月24日

お家で飲み込む飲み物に執着心があります。
主にはコーヒー、紅茶、ルイボスティー、ハーブティーだ。
まぁ、割と何でも飲みます。
コーヒーは午前中に呑むことが多いです。
ルイボスティーは日常のお茶として、お出かけの時にも煎れて持って行きます。
紅茶というハーブティーは歓喜時間に飲み込むのが好きです。
昔はコーヒーを何時でも飲んでいたのですが、コーヒーはカフェインが多いので、睡眠に支障が出る様になったので、夜に飲み込むのを止めました。
直接的にそれが原因なのかははっきりとはわかりませんが、コーヒーを頻繁に飲んでいた場合、夜の寝付きがまったく悪くて睡眠時刻が短くなったり、真夜中に胃が痛くなって眠れなくなることが時どき芽生えるようになりました。
なので、もしかしたらコーヒーの呑みすぎなのかもしれないとしてコーヒーを昼前だけ呑む様にしました。
すると、寝つきの小さいのも真夜中の胃痛も収まって来ました。
原動力が力強いので呑み過ぎには気をつけた方がいいだ。
その点、ルイボスティーはノンカフェインなので心労がありません。
それにルイボスティーはミネラルが多く、抗酸化作用があるそうなので、健康にも何とも効くみたいです。
海外旅行に行く場合ツアー慣れている仲間が持って行くといいよというヘルプしてくれました。
飲んでみると大いに癖がなくて、すごい呑み易いんです。
ホットもアイスもともうまいし、共和にも洋にも何にも見合うので心から気に入りました。
ルイボスティーには麦茶と比べ物にならないあたり、カルシウム、ナトリウム、マグネシウム、亜鉛、銅、カリウムなどたくさんのミネラルが含まれているみたいです。
新陳代謝が活性化するので、健康にもいいですよね。
最近はどっちみち飲み込むのなら健康にもよくて優しいタイプを摂りたいというようになってきました。
外では仕方ないですが、お家で呑むタイプは気を使っていらっしゃる。債務整理や自己破産を弁護士に東京都荒川区で相談したい方はチェック!

About wp_sv_258_8947